繰上げ返済の効果

漫画(返済例 上乗せ返済の効果「思ったより早く完済した~!」)

消費者金融(消費者ローン)での返済方式は「残高スライドリボルビング」が多く採用されています。この残高スライドリボ方式は、利用限度額内は何度も借りることができ、月々の返済額も残高にあわせて決められるというものでした。

ただ、返済期間が決まっておらず、予想以上に返済期間が長くなり、負担する利息が高額になることも。

返済額として提示される金額は最低の返済金額です。この返済額に従ってお金を返していても、元金はなかなか減らないということ。この状況を避けるには、少しでも返済額を増やすことです。

例えば、30万円を金利18%、残高スライドリボルビング方式で借りるとするとします。返済額は、借入残高 1万円~10万円では月4,000円、10万円~20万円では月8,000円、20万円~30万円では月11,000円の契約としましょう。

この時、返済額に従って支払っていれば、返済期間は5年と3か月、総返済額は約42万円でした。

この時、毎月5,000円を上乗せして返済したとしましょう。返済額は、借入残高 1万円~10万円では月9,000円、10万円~20万円では月13,000円、20万円~30万円では月16,000円。すると、返済期間は2年と6か月。総返済額は約36万円。返済期間は約半分に、返済額は6万円も減りました。

月々の支払いを多くするのは難しい時、ボーナス月だけ返済を増やすというのも効果的です。この増額分を高額にすると、かなりの違いがでてきますよ。他えば、年に2回、返済額を5万円増額するとします。すると、返済期間は1年と8か月、返済額は約35万円に! 返済期間は3分の1に、返済額は7万円も減額されました。

このように、少しずつでも返済額を増やしていくと、返済期間が短くなり利息負担分も減っていきます。提示された返済額だけを返していくのではなくて、少しでも余分に返済していきましょう。この上乗せの返済分は、全て元金の返済にあてられ、効果的に元金が減っていきます。繰上げ返済の効果ですね。

余裕がある時は積極的に返済額を増やしていきましょう。

例)30万円を24回払いで年利18%で借りた場合

<残高スライドリボルビング方式>
回数 返済額 元金 利息 残高
1 11,000 6,500 4,500 293,500
2 11,000 6,598 4,403 286,903
13 11,000 7,772 3,228 207,461
14 11,000 7,888 3,112 199,573
15 8,000 5,006 2,994 194,566
16 8,000 5,082 2,918 189,485
31 8,000 6,353 1,647 103,443
32 8,000 6,448 1,552 96,994
33 4,000 2,545 1,455 94,449
34 4,000 2,583 1,417 91,866
62 4,000 3,919 81 1,455
63 1,477 1,455 22 0
総額 419,477 300,000 119,477  
<ボーナス プラス5万円 6回ごと>
回数 返済額 元金 利息 残高
1 11,000 6,500 4,500 293,500
 
6 61,000 57,002 3,998 209,508
7 11,000 7,857 3,143 201,651
12 61,000 58,465 2,535 110,560
13 11,000 9,342 1,658 101,218
14 11,000 9,482 1,518 91,737
15 8,000 6,624 1,376 85,113
18 58,000 56,927 1,073 14,639
19 8,000 7,780 220 6,858
20 6,961 6,858 103 0
総額 350,961 300,000 50,961  
<プラス5千円>
回数 返済額 元金 利息 残高
1 16,000 11,500 4,500 288,500
2 16,000 11,673 4,328 276,828
8 16,000 12,763 3,237 203,022
9 16,000 12,955 3,045 190,068
10 13,000 10,149 2,851 179,919
17 13,000 11,264 1,736 104,483
18 13,000 11,433 1,567 93,050
19 9,000 7,604 1,396 85,446
20 9,000 7,718 1,282 77,728
29 9,000 8,825 175 2,839
30 2,882 2,839 43 0
総額 362,882 300,000 62,882  

(*) 便宜上、1か月の利息を年利の12分の1として計算しています。
返済例は、基本的な利息計算に基づいています。実際の返済額は異なります。

セキュリティソフト 比較

お金を借りるとは お金を借りないために ライフプラン計画 お金を借りる知恵袋 金利計算 お金を借りる先 Q&A集 用語集